So-net無料ブログ作成
検索選択

シュレティンガーが猫 [ペトログ・ストーキン]

  
 うーむ。PCは直らないし憂鬱だし孤独にむせび泣く以外やること無いし眠れねぇしなんですかねぇ全く。
 というワケで眠れないからストーキングですよ。ストーの王ですよ。ストーってどこー?

 「宝くじは買わない・の巻」
http://blog.so-net.ne.jp/petrosmiki/2005-05-05

 まぁ僕も買わないんですけどね。
 何故ってお金が無いからね!!
 宝くじは貧乏人のギャンブルと良く言われるのですが、まぁーそんな金も無いね!
 PC直ンねぇし!

 まぁ宝くじの話しはどうでも良いのです。

 運と、箱の中の猫が死んでいるかどうかと、神様と遊び心のオハナシ。

 「運等というのはただの偶然であり、言うなれば不確定要素に過ぎず、その良し悪しは主観的なものでしかない」
 「だとすれば賢明なのは、不確定要素をより減らす方向で考える事だ」
 「だから、ただの不確定要素だけの宝くじなんぞを買うのは馬鹿げている」

 要約するとまぁこんなもんですわね。

 まぁ、一言で言うなら、「福本流ギャンブル理論」 ですよ。

賭博黙示録カイジ 勝者と敗者の心理解析書

賭博黙示録カイジ 勝者と敗者の心理解析書

  • 作者: 竹内 規和
  • 出版社/メーカー: フットワーク出版
  • 発売日: 2000/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 む、何かわけのわからんリンクが入った。
 「勝つ者は勝つべくして勝つ」 
 ギャンブルにおいて、勝つための手段と策をキチンと用意せず、不確定要素に頼るだけでは駄目だ、というのが、カイジ、又は銀と金あたりでよく言われるハナシ。

 まぁそれは良いのです。
 利根川先生も何か言ってますし。(何を?)
 
 でもねぇ。
 運はあるんですよ。

 と、僕が言うのは、僕はペトロ氏と違って、基本的な立ち位置が生ぬるいからと、まぁー、彼の方が僕より理想主義者だからでしょう。(このあたりは後述するかも)

 運はあるんですよ。
 というか。
 具体的な言い方をしてしまえば、「あるって事にしといた方が良い」 んです。
 世の中。
 
 「運不運なんて、結局は主観に過ぎない」
 っていうのは凄く正しい。
 この部分を進めていけば、どんな事に対しても、当人がネガティヴに考えるかポジティヴに考えるかでしか無いとも言えるし、それは一面的にはやっぱり真実なんですよ。
 力説しすぎると、自己啓発的になるからアレなんですけどもね。
 
 宝くじにしたって、「5000円当たった」 とき、「ラッキー」 と思うか、「あーあ」 と思うかで全く意味は変わるし、幸運不運の判断も変わる。
 その程度の事でしかない。

 ただ。
 それでも、運はある。
 運、という言葉は、ただ不確定要素と切り捨て終わりに出来ないくらい、広く使われる言葉だからです。
 わかりにくいのでちょっと別の言い方で言うと。
 「運」 という言葉の持つ意味を、「不確定要素」 に集約しようとしても、それだけには集約しきれないだけの多くの概念が、「運」 という言葉にはある。
 「運」 という言葉の代役としては、「不確定要素」 はちょいと役者不足なんですな。

 ちょっと別な話。
 「悪いことをして法の目を逃れても、神様が見ているから何れは天罰が降る」
 っていう考え方がありますわね。
 勿論ウソなんですけど、も。
 ただ、方便として、この考え方は残した方がよい。

 さて巧いこと法の目を逃れて悪事を働いた一人の男が居たとします。
 しめしめ、やってやったぞと。当初はそう考えている。
 しかしまぁ、興奮が冷めれば次第に不安感も大きく意識される。
 罪悪感、後悔、逃げおおせられるものだろうかという疑念、不安・・・。
 まぁ色々と。
 そしてそのときに、件の言葉が頭をよぎる。
 「逃げおおせたところで、何れは天罰が降る」
 
 最初に、「ウソ」 と断言してしまいましたが、まぁ実際に天罰なんか下りません。
 ただ。
 本人がそういう意識を持っていると言うことが、言うなれば 「天罰」 という言葉の持つ 「呪い」 の力になるわけです。
 何かが起きたとき・・・まぁ何でも良いんです。くだらない事でも、たいそうな事でも、猫が死んだでも、鳩の糞が頭に落ちたでも、車が路肩に乗り上げたでも ・・・この本人が、「これはもしかしたら天罰かもしれない」 と、そう考える瞬間があれば。
 「天罰は降る」 んです。

 運不運は、あくまで主観的なものに過ぎない。
 であれば、罰も救済も同様に主観であるわけです。
 決して己の意のままにならぬ運命という意味で。
 つまり、どんな悪環境にたたき落とされても、それを 「天罰」 という概念と結びつけなければ、その人間には、絶対に天罰は降らない。逆にどんな良い環境を得ても、そこに安心できず、天罰を恐れているならば、それこそが天罰そのものでもある。
 言葉の持つ、呪い。
 
 運、という言葉には、あまりに多くの言霊が込められているから、そこには祝福もあるし呪いもある。そしてそれらは、どちらも、強い。
 「たかが不確定要素だ」 と言い切ることで、呪いを断ち切ることも出来るかも知れないし、そう断ずる生き方も、まぁ悪くは無いんじゃないかとも思うし、ときとしてそれが必要なこともある。
 けれど、そこにある祝福や慰めや・・・戒めまで、削ぎ落としてしまう事もなかろう、と。
 運という言葉の、そういう必要とする人や場面は、まだある。

 「あと1両後の車両に乗ってさえいれば、あンな目に遭わずにすんだのに・・・」
 この嘆きの後に、「不確定要素だから仕方がない」 では、やっぱり役者不足だ。
 「運が悪かったと思うしか無いよ」 とした方が、マシな言葉だ。
 最悪な中でも、まだマシな。
 そういう事は、よくある。
 
 世の中にあるどうしようも無い不合理、不平等。
 それらを突き詰めすぎずに、程良く落ち着かせるのにも、「運だからなぁ」 と言っておく方が良い事もある。でなきゃ、息が詰まっちまうさ。こんな世の中。

 人間は弱い。
 「運」 という概念、それらのもたらしうる余裕全てを削ぎ落とされても生きていけるほどには、強くない。
 突然ながら、多分ここは、僕の前提とペトロンが目指しているトコロとの、相容れることのない部分だろうと僕は思っている。
 突き詰めすぎた理屈は、人間にとっては必ずしも優しくはない。
 優しくないことにこそ、この理屈の意味はあると言うだろうが。
 さて、どちらかというと僕はそっちじゃあ無いんだな。
 突き詰めて理屈を否定するわけじゃあない。
 突き詰めた理屈を知りつつ、それでも生易しい方便を選ぼうと言い出すのが、まぁ僕のだいたいのスタンスなんだな。

 
 運はあるよ。
 ときには、環境とか、血縁、人脈、故知の友 ・・・ コネクション? まぁそういうものも運という括りで語られることもあるしね。
 巡り合わせ。ちょっとした食い違い。あー、まぁ、勘違いとか? ねぇ。色々と・・・。
 そういうやり切れないこと全部、どっかに原因があって、誰かに責任があって、なんて考えていたら、すり切れっちまうって、さぁ。
 間が悪かった。タイミング最悪。調子も悪いしさ。兎に角、「運が悪かった」 って、そう思っとけよ。
 ん? 良いンだよ。ンな事ァ考ぇねぇで。
 考えたきゃ、後で考えろ。
 兎に角今は、おめーは運が悪かったってぇだけの話しさ。な? そうだろ?

 運もある。
 人知の及ばぬ力も存在する。

 ときには敬虔な気持ちを正すため。 (運に委ねるとは、天に委ねると言うこと)
 ときには理不尽な境遇に見切りを付けるため。(たまたま運が悪かっただけだ。絶望する必要はない)
 ときには、ささやかな遊び心を、軽く開放するために。(野暮にならずに、粋に遊ぶのも必要な事さね)

 運という言葉、概念は、実に強い言霊なので。
 使用者が邪な望みを抱けば、危険な毒ともなる。
 (貴方の悪い運気を無くすためには、この開運の…)
 けれどもそれこそは。
 使う者と受け取る者の、心得次第なんでさぁね。

 運は、あるよ。

 ・・・え? おいらかい?
 まぁここ5~6年は特に何も良いことはなーんもありゃしませんよ。
 フラれて鬱になるし、それで仕事ホされるし、何も気力沸かないし、寝れないし、起きれないし、起きると憂鬱だし、寝る前は寂寥感が襲ってくるし。鬱になっているとどんどん嫌な奴ばかり寄ってくるし、それ以前に縁があった人間はみんな居なくなるし、文字通りに孤独だしな。そんななか頑張って新しく持ち込んだりしても、「テメーの描いたモンにやる銭はねぇよ首吊って死んでろゴミが」 とかしか言われないしな。どいつもこいつも口から出るのは空約束と嘘と言い訳だ。やってらんないよ。それで、やたらPCは壊れるしな。つうか今、ナウ! 新しくソフマップでメモリ買って付けたら壊れる、って、どういう確率でどういうミステリアスな事が起こればそうなるんだっつうのな。ていうかシカトしねぇで原因調べろよソフマップの奴ら! 完全におめーらが原因なんだっつうのによ。挙げ句新しく買ってきたHDもマトモに使えなくなっちまったしさー。もーなーんもかんもですよ。なーんもかんもこんな有り様ですよ。まぁ全部は不確定要素なんですけども、何にせよここ数年。

 運気が良くないねぇ…。

 ああ、良くない…。

 ::○: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::
 :o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::゚ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 

 「何、いつかよくもなるさ。
 運気ってな、そういうもんだ。
 ・・・気休めかもしれんがね」

                          とりあえず…。
                         そう思っておくか。

 ・・・ようやく眠くなってきたよ パトラッシュ・・・ 

                         (えー!?)


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

petrosmiki

オチはパトラッシュと来たか!(ペトロ)

「天罰」の話に関しては
本当に人間性に問題があるヤツってのは
社会に適応できないから、遅かれ早かれ
最終的には淘汰されてくと思うんだよね。
そうして駆逐されていくのを
一般には「天罰が下った」というのだけど
合理的に考えるとやはり「運」じゃないと思う。

でもへぼ氏が言うように「不確定要素」が
「運」の代役として役不足なのは確か。
運というものが「ある」とすべきなのかは
「信仰」に近い問題だと思う。

ただ「不運を嘆く」ってのは楽でもあるけど
「心理的な悪循環を招く」懸念はあると思う。
調子が悪い時ってのは、どーにも物事を悪い
方向に捉えたくなる。
悪化すると頭の回転が鈍って思考停止になる。
俺も鬱の体験があるのだが
この手の「負の連鎖」はどっかで断ち切らにゃ
いかん(それがまた難しいことなのだが)。

PCに関しては多分ハードの不良だと思うが
あまりそれでカリカリしない方がいい。
ちなみにウチに使ってない据え置きのimac
ならあるけど、先日の謝礼の件、
それ貸すってのはどーだ?
(注:変なドライバー使ってネジがつぶれた
せいで中がイジレないが一応正常に動く。
ネジの件も保証期間内なので直せるはず)
by petrosmiki (2005-05-06 16:41) 

へぼや

 結局のとこ、「そこ」 を 「どこ」 まで突き詰めてくか、っつう、生き方に対するスタンスにもなると思うのですな。
 僕は、どーしょも無く巧くいかないときに、運という決してどうにも出来ないモノのせいにして責任転嫁する、というツールの有用性を、捨てられるほどに強くはない派です。
 そんなに、人の位置というモノに理想を高く求めない。
 強さや正しさを掲げすぎるっつうのは、闇雲に人を追いつめますからねぇ。

 しかし読み直しても、後半がすげーぐだぐだだ。
 僕の脳みそもかなり不調の様子。
 あとPCの方なんですが、まぁフツーにネットやテキスト程度ならなんとか動くのですよ。
 ゲームやCGのツールを起動すると落ちてしまう。
 絵が描けないので困ってしまうのですハイ。
 ので、imacではちと難しい。
 どーもしみません。
by へぼや (2005-05-06 21:23) 

Koichi KAWAMURA

PC不調の件ですが、とりあえずmemtest86はかけてみましたか?
by Koichi KAWAMURA (2005-05-12 08:11) 

へぼや

 あいやいや。お気遣い申し訳ない。
 段階的には既に買ったメモリは初期不良として突っ返していて、OSとHDは再インスコなどをして、消去法的にもう、マザーボードか或いは電源が物理的に故障しているのでナカロウカという段階でありますよ。
 というわけで文句を垂れつつくソフマップに持ち込んで、電源の方から調べて貰う予定であります。
by へぼや (2005-05-12 20:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。