So-net無料ブログ作成
検索選択

中二病の件から、『痴豚vsシマウマの牛肉騒動』 を久しぶりに読み返した [ヘボ論]

「『中二病でも恋がしたい』 に関して、おゼゼは一切頂いておりませんからね!」
 という、『中二病』発案者伊集院光のトークに端を発して、久しぶりに『痴豚vsシマウマの牛肉騒動』 の件をネットで読み返したりした。
 
 
 痴豚vsシマウマの件というのは、発端としてはラッパーのZEEBRAが、ツイッターでアホの子から、「中二病オヤジ」と野次られたことから、「中二病って、伊集院が言い出したらしいな! 余計な事しやがって!」 と disった、ということ、からの、の話。

「正直めんどくせぇ!」伊集院光VS Zeebra『ディスり騒動』の顛末
http://npn.co.jp/article/detail/25073158/
 
 記事でも大雑把フランク・ザッパに触れられているのだけど、このツイートを知った伊集院が(珍しく)「ちゃんと伝えよう」 と考えて、dmにて事の詳細を直接教えようとする、も…、なんともニンともな感じに。

伊集院光が語る「ZEEBRAとのTwitter上での確執」
http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-1834.html
 
 
 んで。
 僕としては、ぶっちゃけ伊集院側の感覚が強いのです。

 これはつまり、

『人間は基本的に分かり合える』 というう人間観、世界観の人間と、
『人間は基本的に分かり合えない』 という人間観、世界観の人間が、
『結局分かり合えなかった』 という話だと思うのですよ。


 んで、これは別に、どっちが正しい/正しくない、とかでなく、また、『伊集院はこういう人間で、シマウマさんはこういう人間だ(だから良い、/悪い)』 とかっていう話でもなく。
 タイプとして二分するなら、僕は、ゼブラではなくピッグ、もしくはポーク側のスタンスだな、という事。

 日本のムラ社会的な、「人間は理解し合える(主に皮膚感覚的に」という人間観の人は、いわゆるDQN的「殴り合ってダチ」な価値観でもある。
 あるいは、きちんと向き合って語り合うとかより、祭りで酒飲んで神輿担いでワッショイ、ワッショイと、『一体感』を共有すれば、それで 『解り合えた』、『仲間だ』 なんて思えたりもする。

 なので、シマウマvs..痴豚問題でもわかるように、「人間は基本分かり合えない」という人よりも、言葉に関して無神経になる。
 わかってもらうための努力を、「正直面倒くせぇ!」 と、簡単に放棄してしまう。
 
 「人間は基本、分かり合えない」という前提は、もちろん安易なニヒリズムとして言えば、「だからわかり合おうなんて無駄だ」 という敗北主義にも陥るけれども、「だから、相手を分かろう、自分を分ってもらおうという『努力』をきちんとするべき」ということにも繋がる。
 しかし逆に、「人間は基本分かり合える(主に皮膚感覚で)」という人は、「分かってもらえないからこそする努力」をする必要を感じていないということにもなる。
 だって、「分かり合えるのが当たり前」なんだもの。  
 
 そして、「人間は基本分かり合える(主に皮膚感覚で)」という前提だからこそ、「自分の言うことを『分からない』 奴は、『おかしい』」 という結論に安易に飛びつき易い。
 だって、「分かり合うのが当たり前」なのだから、その「当たり前」ができない奴は、欠陥があるということだもの。
 まさにこれが、『日本的ムラ社会の、異端排除理論』 の根幹をなすもの。

 痴豚さんは、「基本として人間は分かり合えないし、『自分は特にそうだ』」 という人間観、自意識。
 (んで、そこに僕は基本的に共感をしている)
 だから、「どうすれば自分の言いたいことをわかってもらえるだろうか?」 ということを常に考えている。
 だからこその話術だし、だからこそ言葉に対して真摯。
 シマウマさんは逆。
 
 シマウマ側の人は、「やっぱ人間、分かり合えるモンでしょ?」 という人間観。
 だから、「どうすれば自分の言いたいことをわかってもらえるか?」 よりも、「俺はいつでも言いたいことを言うZE!」 になる。
 無神経に言いたいことを言っても、「まともな人間ならわかってくれる」し、「わからない奴はおかしい」となる。
 
 
 なので、ピッグとゼブラは、やはり、『分かり合えない』 のです。
 
 
 と。
 そんな事を、読み返して、思ったりした、次第。
 
 
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 1

なると

これは、共通項目の在る人は、解かり合えるが、共通項目の少ない人同士は、解かり合えないものなんだなー、みんな一緒の貧しい社会に生きているのでは無いのだから。と云う事なのか???
by なると (2014-11-14 22:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。